当店の施工実績(プリウスPHV マニキュアコートメンテナンス)

★光沢測定結果(88GU ⇒ 95 GU)

★フロント

★ボンネット

★ルーフ

★サイド

★拡大(鉄粉:リアピラー)

★リアハッチ

★拡大(鉄粉:リアハッチ上部)

★鉄粉除去剤塗布時

 プリウスPHVのマニキュアコートメンテナンス(6ヶ月)のご依頼です。m(_ _)m
 こちらのお車は約半年前に初回マニキュアコートを施工させていただいたのですが、オーナー様からお車が鉄粉だらけになってしまったとご連絡いただきました。。。(^0^;)
 お車を拝見させていただいたところ、お車全体がザラザラでタオルが引っかかるほどの鉄粉に覆われていました。(>_<)
 保管場所が線路沿い(約10m)の青空駐車場ということが原因と考えられるため、オーナー様と相談し、メンテナンス施工後はカーカバーを付けていただくということで施工させていただきました。
 ご入庫時のボディの光沢測定結果は『88GU』となっており、ボディに付着した鉄粉が錆び始めてお車全体が薄茶色に変色し始めていました。
 作業は鉄粉除去剤を使用し入念に鉄粉除去してから、ボディ全体をポリッシングしてマニキュアコートを塗布させていただきました。
 また、ガラス面も全て鉄粉が付着しておりましたので、同時に除去させていただいております。
 施工後はの光沢測定結果は『97GU』まで復活し、手触りも滑らかに初回マニキュアコート施工時と同様にキレイに仕上がりました。(^-^)
 納車時にはオーナー様から『最悪のボディコンディションが復活して良かった♪これからはカバー付けます!』と大変お喜びいただきました。\(^O^)/
 やはり、お車の保管場所の状況によってボディに受けるダメージが変わります。ボディの状態に異変があった場合は、今回のように早めの当店のようなプロショップにご相談いただくことをオススメします。m(_ _)m
 M様、ご依頼いただきありがとうございました。m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です