当店の施工実績(アバルト595 マニキュアコートメンテナンス)

★光沢測定結果(86GU ⇒ 90GU)

★フロント

★ボンネット

★ルーフ

★サイド

★リアハッチ

★リアハッチ(拡大:スリキズ研磨)

★下地処理洗浄&ホイール鉄粉除去

 アバルト595のマニキュアコート1年メンテナンスのご依頼です。
 2017年式の可愛いカッコイイデザインの貴重なお車ですね。(^-^)
 オーナー様のご自宅は青空駐車となっているため、昨年から当店のマニキュアコートをご利用いただいています。
 メンテナンスとはいえ、お車お預かり時にボディチェックさせていただいたところ、目立つスリキズが複数箇所あったため、2日間お車をお預かりしました。
 オーナー様は昨年の施工依頼、洗車機は1度も使用されていないということで、入庫時のボディの光沢測定結果は『86GU』と、昨年施工時と同数値でした。(゚Д゚)
 ツヤが命のマニキュアコートの耐久性を立証できました♪
 それなら、メンテナンスする必要が無いのではと考えられる方も多いかと思いますが、当店がマニキュアコートメンテナンスをオススメする理由がこの後分かります。(^-^)
 まず、下地処理作業に入り泡洗車とボディ&ホイールの鉄粉除去にて表面をキレイにしてから、気になるスリキズをポリッシングにて目立たなくしてから、ボディ全体もポリッシングします。
 一番酷いスリキズはリアハッチ左側でした。。。(^0^;)
 ポリッシング後は、8枚目の拡大写真のとおりほとんど目立たなくなりましたよ。\(^O^)/
 最後に、下地処理完了後にマニキュアコートを塗布させていただきました。
 施工後のボディの光沢測定結果は『90GU』となり、手触りも滑らかに新車以上の真っ黒なツヤになりました。これがマニキュアコートのメンテナンスによりコーティング塗膜が厚くなったことによる結果です♪
 メンテナンスを毎年行うことにより、お車はどんどんツヤツヤになりますよ。(^-^)
 納車時には、オーナー様が気にされていたボディのスリキズも目立たなくなって大変お喜びいただきました♪
 これから長期間お乗りいただくためにも、ボディメンテナンスを欠かさず大切にお乗りいただきたいと思います。
 M様、ご依頼いただきありがとうございました。m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です